腸活って本当にいいの!?美肌やダイエットの真相【体験レポ】

おなかモデル美容

便秘解消、美肌効果、むくみもスッキリ!良いことだらけの腸活のすすめ

私は『腸活』をはじめて1週間後から、体調の変化を実感^^♪
無理なく1か月で3㎏のダイエットに成功しました!
その後も続けて『腸活』開始から2か月が経ちますが、それ以上のダイエット(減量)にはなっていません。
これは運動をしていないからだと思います(笑)

この腸活は、ダイエット効果というよりは、体内をきれいにして健全な体をつくることが主になりますので、
ダイエットの効果は、個人的には結果論かなと…。溜まった老廃物が排出されたのだと考えています(^▽^)/

それよりも!お伝えしたいことは
肌ツヤが良くなったこと!これが一番うれしい変化。
くすみもなくなった気がして、ワントーン明るく透き通った肌を実感しています。

便秘解消、美肌効果、むくみもスッキリ!ダイエット効果も♪

良いことだれけの腸活のすすめ、
手軽にできる『腸活』のやり方、『デブ菌』の減らし方、『ヤセ菌』の増やし方を経験をもとにご紹介します。

 

腸活とは

腸活とは

ズバリ腸内環境を整えること。

腸は食べ物を消化して栄養を吸収、不要な老廃物を排出する働きがある大切な臓器ですね。
この腸の働きが崩れることで、体だけでなく心のバランスも乱れてしまうほど、重要な役割を果たしています。

「腸活」をすることで、便秘やむくみを改善し、美肌効果やダイエット効果も得られるメリットがたくさんあるのです。

 

900人以上の働く女性にアンケートしたところ(引用:Ozmallの調べ)半数近い人が便秘に悩みを抱えており、また『腸活』に興味がある回答結果が出ています。

 

 

 

 

 

 

腸が乱れる原因:美肌になれない原因がここに…

腸が乱れてる主な原因3つはこちらです。

・ストレスによって腸が緊張状態になってしまい、腸の動きが鈍くなってしまう
・脂っこい食べ物や辛い食べ物、お酒の飲みすぎなどによって、腸の水分が不足してしまう
・過労や睡眠不足などによって体内の水分が不足し、腸が乾燥している

忙しい社会人や主婦、誰でも当てはまってしまう原因ですよね(;^ω^)
現状をそのまま放置せずに、できることから少しずつ取り入れることで、無理なく改善していくことは可能です。
大がかりなことをする必要はなく、少しの工夫で大丈夫ですから安心してください。

腸活のキーワード:『デブ菌』『ヤセ菌』の特徴とは

『デブ菌』『ヤセ菌』という言葉を聞いたことがありますか?

東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生によると、『デブ菌』『ヤセ菌』が存在するそうです。

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つの菌がいます。
約7割を日和見菌が占めていますが、この日和見菌の中に『デブ菌』『ヤセ菌』が含まれています。

『デブ菌』の特徴
【大好物】脂肪分たっぷりの料理、甘いもの、スナックなど
【得意技】食べたものからエネルギーをしつこく取り出す
『ヤセ菌』の特徴
【大好物】食物繊維、きのこ、海藻類、ヨーグルトなど
【得意技】体にエネルギーをためこまない物質をつくる

女性の悩みに多い便秘やむくみ、肌荒れなどは『デブ菌』『ヤセ菌』が存在する腸内環境を整えることで、
健康な身体を手に入れることができます。

【美肌を手に入れる】腸活におすすめの過ごし方とは

【朝の腸活】おはようの一杯、白湯を取り入れよう。

目覚めのコップ1杯分は、ぜひ白湯を。
少し難しい場合には、お水でも構いませんが、ぜひ美肌を取り入れるためにも白湯にチャレンジしてほしいです。
目覚めの一杯だけでも、腸が刺激されて活発化。便秘の原因でもある「水分不足」の解消に期待できます。

 

【夜の腸活】お風呂に浸かってまったりゆったり

Point1:身体を温めリラックス
夜はお風呂にのんびり浸かるなどして、身体を温めて過ごしましょう。
リラックス効果を高める入浴剤やアロマオイルを取り入れるのも効果的です。
ストレスを受けない生活は難しいですが、ストレスを緩和したり、貯めない取り組みは可能です。
湯舟につかりながら、音楽を聴いたりストレッチするなど、心身をユルユルっとほぐしてあげましょう

 

Point2:ぐるぐるマッサージ
腸をほどよく刺激してあげましょう。
両手をお腹の上に重ねます。時計回りに20回、腸の流れに沿って優しくぐるぐると撫でてあげましょう。

 

腸活におすすめの食事とは

腸活の『ヤセ菌』を増やす!食事リスト

ヨーグルト、味噌汁、納豆、キムチ、アボカド、チーズ
キノコ、オクラ、モロヘイヤ、海藻類、アーモンド、コーヒー

 

発酵食品が強い味方

ヨーグルト、味噌汁、納豆、キムチ、チーズなど
発酵食品には、腸内環境を整える善玉菌が多く含まれています
特に、野菜たっぷりのお味噌汁は優秀選手‼!
発酵食品と食物繊維を一緒に取ることができますから、積極的に取り入れましょう。

 

『ヤセ菌』にエサを与える食物繊維

美容と健康に欠かせない「食物繊維」は、『ヤセ菌』を増やしてくれるエサの役割を果たしています。
『ヤセ菌』を増やして腸内環境を改善するためにも食物繊維を意識して取り入れましょう。

生野菜は体を冷やす効果があり、かえって腸内の働きを鈍くしてしまうので、取り過ぎは注意だよ。

また、コーヒーもビフィズス菌などのエサになるオリゴ糖が豊富。
1日に2~3杯を目安に取り入れてみましょう。

 

ヨーグルトは夜に食べよう

腸内の働きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」は22時~翌2時と言われています。

この「腸のゴールデンタイム」に、腸内環境を整えてくれるヨーグルトを食べることで、腸の働きをさらに高めてくれます。

夕食後で就寝3時間前までに、ヨーグルトを食べると、太りにくい体質作りに役立ちますよ!

 

ネバネバ成分で『ヤセ菌』を増やそう

納豆、オクラ、モロヘイヤ、彼らはどこにいっても優秀な食材ですね♪

 

まとめ

いかがですか?
大がかりなことは必要ありません。
普段の食生活に一工夫するだけで、効果が出てきます。
朝の一杯、食事に一品プラスしてみるなど、普段楽しむ食事に少し気配りをしてあげるだけで、効果を感じてくると思います。
参考になれば嬉しいです。

私の体験談
・1週間後から体調の変化を実感。
・2週間経つごろから毎日快便
・1か月で3㎏のダイエットに成功
・肌ツヤが良くなった
・くすみも改善して、ワントーン明るく透き通った肌を実感
タイトルとURLをコピーしました